アートの旅 作品制作過程 制作日記

Drawing Crane in Izumi How to draw【出水市の鶴描いてみた】日本一のツルの渡来地 色鉛筆

投稿日:

こんにちは
いちだみなみです。

今回は11月半ばになってきたということで
世界有数の渡来地である特別天然記念物に指定されている
出水の鶴を見に
鹿児島県出水市へ行ってきました。
そこでは毎年越冬のために遥かシベリアから
なんと!1万羽を超す鶴が飛来します。

出水市にある出水ツル観察センターから群れを確実に観ることができますよ^^

1952年に「鹿児島県のツルおよびその渡来地」として
国の特別天然記念物に指定されました。
また1987年には国指定鳥獣保護区の対象にもなりました
さらに1996年には環境省の選定した
「残したい日本の音風景100選」にも
「出水のツル」として選ばれているということです。

今回は、私が確認できた、ナベヅルとマナヅルを描きました*

ナベヅルは、鍋底についた灰のような色なので「ナベヅル」というそうです。
マナヅルは、真鶴ということで本当のツルということだそうですよ。

ツルの種類は、全15種だそうですが、
ここ出水には7種類も来るそうです!
すごいですよね*
人里近くにくるツルもとても珍しいようで、
世界中探してもここだけだそうです。

間近でツルを観たいなという方はぜひ、
鹿児島県出水市へ^^


Hello!
I drew Crane in Izumi , Kagoshima, JAPAN!

It’s so beautiful and rare animal.
So, I drew colored pencils.

There, more than 10,000 cranes come
from Siberia for wintering every year.
It seems that 7 types of cranes are coming.
As an amateur, I was able to confirm only about two types.
Please enjoy watching how to draw !

 

-アートの旅, 作品制作過程, 制作日記

関連記事

【アート制作日記】第2回枕崎国際芸術賞展一次審査結果報告・鹿児島県枕崎市・公募/美術家いちだみなみのArtDiary20190511

https://youtu.be/eL4xdZBUIf0 3月に応募した第2回枕崎国際芸術賞展の一次審査の結果が出てその結果報告動画になります。 公募展は、運と実力と両方ないと通らないというかなり厳し …

【アート制作日記】インスタレーション作品の変遷:PPバンドの球体が生まれた話前編/美術家いちだみなみのArtDiary20190404

2019年6月29日に霧島アートの森で PPバンドを使った作品のワークショップを 開催することが決まったこともあり インスタレーション作品についても どんな過程を経て来たのか 振り返って行きたいと思い …

2019年音の森ー小宇宙制作過程movie part01

https://youtu.be/FicXRSd3dDA 制作過程動画アップしました。今回は小宇宙の発生の音をテーマに制作しています。今回は第一段階の動画です。今後完成まで何本かの動画に分けて編集して …

【ArtDiary制作日記】ワークショップ用の制作動画の撮影をしました20190331

2019年6月29日に霧島アートの森で開催するワークショップで使う制作過程動画の撮影をしました。まだまだ編集はこれからですが、楽しいワークショップにしていけるように色々と試行錯誤しながら模索しているの …

音の森000 Art installation movie

最近のコンセプトは 音の森をもっと具体的に 具現化することでした。 その第一弾がこちらの動画でした。 撮影日はあいにくの雨模様で 撮影は困難かと思われましたが 奇跡的に10分ほど 雨が止んでくれたので …