いちだみなみ作品集

「ウマレユクモノ」2012

投稿日:2018年10月3日

「ウマレユクモノ」2012
個人蔵 693×893mm 画用紙、オイルパステル、パステル
「第17回三菱商事・アートゲート・プログラム アート・オークション」入選・出品
チャリティーアートオークションに出品 

この作品は、初めて人に買ってもらった作品です。
自分だけのものだったものが
誰かの価値に見出され所有されることの
喜びをかみしめた一枚でも
あります。

何かが常に生まれ
増殖していく様を描いた作品です。

何かという部分には
生き物や形だけでなく
イメージやアイディア、感情なども
含まれています。

枯渇することなく
留まることなく
繫っていくものとして
この作品はあります。

-いちだみなみ作品集

関連記事

「音の森ー鼓動」2016

「音の森ー鼓動」2016作家蔵 F10(530×455mm) クラフト紙、アクリル絵具 フレーム:ウッディブラックアクリル この作品を描く前、心臓の音がずっと鳴り響いていました。それは緊張感ではなく、 …

音の森2015

▲「音の森」2015個人蔵 800×1100mm 素材 この作品を描く前に滝を観に行きました。その前の日は雨が降っていたため水が増水していて大変な迫力だったのを覚えています。 川の下流までずーっと流れ …

「カワリユク」2013

「カワリユクⅠ」2013作家蔵 645×500mm  画用紙、切絵 この作品は正直一番気に入っています。 この作品は生で見て欲しい作品のTOP3に入ります。 木製パネルの地を生かしてその経年変化(色調 …

「アツマル」2012

「アツマル」2012作家蔵 512×930mm 画用紙、オイルパステル 初めてこのシリーズで制作した作品の1点です。 立体のPPバンドの球体の展示下絵です。中心の青いろの部分が青色の太陽になります。 …

「音の森001」2018

「音の森001」2018作家蔵 F501168×910mm 画用紙、パステル 音の森00シリーズ第2弾です。 森の中に在った私の感情の音を表現しています。 樹々のささやきや鳥のさえずり耳を澄ますと聴こ …