いちだみなみ作品集

【アート制作過程】2019年最新作・音の森003/The forest of sound 003/色鉛筆・アクリル絵具・クレヨン/美術家いちだみなみ

投稿日:

【音の森003/The forest of sound 003】2019
画用紙にアクリル絵の具、色鉛筆、オイルパステル

自身の作品の中でも最新作になります。
青いろがずっと自分の原点の色としてあり基調音とも言えます。

それは、可能性や意志の象徴でもあり、自身の作品表現には欠かせないものです。

そして、今までの作品制作技法を全て集約した
新たな表現を模索した作品でもあります。

この表現の先に何があるのか
深化していくために必要なものは何なのか
自身と向き合ってできた一つの新たな表現の形です。

この作品は、

2019年6月21日〜6月23日
鹿児島市にある長島美術館にて個展
「音の森ー青いろの音展」にて展示予定の作品です。

ぜひ観に来てください^^

個展の詳細はこちら:
https://www.ichida-minami.com/event/

そしてぜひ、下記の登録をして応援よろしくお願いいたします!!

-いちだみなみ作品集

関連記事

【Art works】My emotion2022#09

《My emotion 2022 #09》 前 次 《My emotion 2022 #09》2022年 画用紙、油性色鉛筆、 アクリル絵具 1516×729mm

音の粒2014

「音の粒」2014個人蔵 F3(220×273mm) 画用紙、アクリル絵具 4歳から12歳頃までピアノを習っていた関係で家には木鍵盤のアップライトピアノがあります。 習っていない今でもたまに弾きたくな …

【Art works】My emotion2022#06

《My emotion 2022 #06》 《My emotion 2022 #06》 2022年 個人蔵 画用紙、油性色鉛筆、 アクリル絵具 530×652mm

sakurajimaー朝・夕2016

▲「sakurajima-朝」2016個人蔵 F0(140×180mm)画用紙、アクリル絵具、色鉛筆 ▲「sakurajimaー夕」2016個人蔵 F0(140×180mm)画用紙、アクリル絵具、色鉛 …

記憶の海に立つ2013

「記憶の海に立つ」2013作家蔵 F30(727×909mm) キャンバス、アクリル絵具 たくさんの人が死んでたくさんの人が泣いていたいつか涙が枯れても今も海は枯れない記憶は涙を誘い心傷は消えることは …