いちだみなみ作品集

「音の森ー霞んだ音」2018

投稿日:2018年12月12日

「音の森ー霞んだ音」2018
個人蔵 150×150mm 画用紙、色鉛筆

フレーム:木製 乳白色

15角シリーズNo.08です。
霞んだ音は
霧の中にいるような
少しぼんやりとした感情の時の音です。
何か考える訳でもなく
ただ、雨の日に窓の外に降り続く雨粒を
じっと眺めている時の感覚です。
雨粒が地面に落ちて波紋を立てては
消えていくように
とても静かな音です。

-いちだみなみ作品集

関連記事

アンケートプレゼント企画の作品明日から展示します^^

「音の森ー紅の音」2019 作家蔵 150×150mm 素材 非売品 こちらの作品は、 Hotel & Residence 南洲館1Fロビーにて 2019. 1/25〜2/25に開催の いちだ …

音の森ー祈り2016

「音の森ー祈り」2016個人蔵 150×150mm クラフト紙、アクリル絵具、色鉛筆 この作品は、長崎に伝わるカクレキリシタンの歌オラショhttps://www.youtube.com/watch?v …

「音の森ー涼しげな音」2018

「音の森ー涼しげな音」2018作家蔵 150×150mm 画用紙、色鉛筆 フレーム:木製 乳白色 15角シリーズNo.05です。 涼しげな音はどこか凛としていて適度な緊張感があるようなそんな音でした。 …

「音の森ー安らぎの音」2018

「音の森ー安らぎの音」2018個人蔵 150×150mm 画用紙、色鉛筆 フレーム:木製 乳白色 額縁15角シリーズNo.03です。 安らぎは、同じような形の粒の塊が淡々と同じペースで広がっていく音の …

「音の森ー優しさの音」2018

「音の森ー優しさの音」2018個人蔵 150×150mm 画用紙、色鉛筆 フレーム:木製 乳白色 15角シリーズNo.02です。 優しさを感じた時の感情が粒が集まって丸くなって重なっていくような音のイ …