something

平成が終わりますね。

投稿日:2018年12月13日

寒い日が続きますね。
鹿児島なので雪は降ってないですけど
底冷えがすごいです。

腰にホッカイロつけて
足にもこもこ靴下履いて
過ごしてます 笑

金沢に住んでいた時は
こんな寒さではなく
雪と雨の毎日で
今思うとよく生きていたなという感じです。
冬になるといつもそんなことを思い出します。

今年の冬は暖冬じゃなかったん?
まぁ結局暖冬だったとしても
寒いもんは寒いんですけどね 笑

話が変わりますが
「平成」今年が最後ですね。
私は、平成1年生まれなので
何だか勝手に感慨深い気持ちになります。

私の年代はちょうど
「昭和」と「平成」が入り混じっていて
時代の転換期という感じでした。
色んなものが急速に発達して
自分の成長とともに
感覚や見える景色が変わっていきましたね。

いわゆる「ゆとり」世代の走りで
小学時代の3年生あたりから
ゆとり教育が始まりました。

振り返れば、
考えたり、作ったり、体を動かしたり
していた時間が多く
私にとっては
すごく貴重な時間だったように思います。

あっという間に30歳。

10年後、今思い描く自分になるためには
まだまだ努力と挑戦が足りないようです。

-something

関連記事

いちだみなみと剣道

私は、中学生の頃に 横浜から鹿児島へ越してきました。 そこで初めて剣道に出会います。 中学時代だけは、剣道部に所属していました。 もちろん剣道は初めてで 何も知らずに 気軽な気持ちで入りました。 すぐ …

季節外れのひまわり

腰のリハビリがてら 散歩に行ってきました。 コスモスの季節だなぁと 色とりどりの コスモス畑の中を歩いていると 季節外れのひまわりに出会いました。 コスモスの繊細な雰囲気の中に 生命力抜群のひまわりは …

小山宙哉「宇宙兄弟」。最新刊やっと読めました。

「宇宙兄弟」 とにかく好きで好きで仕方ない作品です。 唯一全巻集めてる漫画で 大学生の頃に本当に辛い出来事があったときに 背中をそっと支えてくれたのが この漫画でした。 きっかけは、 身近にいた宇宙に …

スーパーウーマン

ふとある女性のことが脳裏に浮かんできました。 その女性は、私の尊敬する女性の一人です。 その女性との出逢いは、 私が生まれた日に遡ります。 残念なことに、 私はその時のことを 写真でしか記憶していませ …

てとてと

父と母の「手」 人生が刻み込まれた 「手」 深く味わい深い「手」だ 「手」 人の生き様そのものなんだ 両親の手を見ていて いつの間にか 歳を取ってしまったのだと 気づきました。 そして、私よりも 30 …