something

自分の身体とリハビリ

投稿日:2018年10月30日

腰椎椎間板ヘルニアだとわかってから
身体の大切さを
身を以て実感しました。
症状が出てしまった時は
寝たきりの状態で
2足歩行ができず
匍匐前進で
なんとか移動するという状況でした。

今までの日常の動作でなんとも
思っていなかったことさえも
とても不便で過酷なものに
感じました。
こんなにも障害がたくさんあるのだと
衝撃を受けました。
そういう状況を乗り切り、
今は、腫れがだいぶ引き
リハビリを続けております。

再発だけは避けたいので
理学療法士の方のアドバイスや
運動療法を受けながら
日々トレーニングを行なっております。

今回腰を痛めたことで
今まで何も意識せずに
歩いていたことが
とても不思議なことのように思えました。

小さい頃に見よう見まねで
歩き方を学び習得してから
歩くということに違和感や
特別感を持つことなく
生きてきてしまいましたが
今思うと
歩くことに慣れる前に
正しい歩き方や
歩く時にどんなことが
体の中で起こっているのかなど
知りたかったなと思いました。

とは言っても、
その頃にはもう戻れないので 笑
このリハビリ期間に
しっかり自分の身体の癖を
把握して
うまいこと修正しながら
付き合っていこうと思います.

 

-something

関連記事

スーパーウーマン

ふとある女性のことが脳裏に浮かんできました。 その女性は、私の尊敬する女性の一人です。 その女性との出逢いは、 私が生まれた日に遡ります。 残念なことに、 私はその時のことを 写真でしか記憶していませ …

鹿児島の「もみじ山美術館」

もみじ山美術館とは、、、。 気に入って買った陶器。 ・もみじ山美術館とは、、、。 ここはTOKU窯という窯元の方が ご家族3人で運営されている 個人の美術館です。 こちらのご主人が絵画をアトリエにする …

あたたかな一礼

信号のない横断歩道 わたろうとする女の子 それに気づいて止まる車 わたる前に深くお辞儀する子 わたりきって 振り返ってまた礼をする 止まってくれた車がすべて通り過ぎるまで 深く深くお辞儀する 心が満ち …

小山宙哉「宇宙兄弟」。最新刊やっと読めました。

「宇宙兄弟」 とにかく好きで好きで仕方ない作品です。 唯一全巻集めてる漫画で 大学生の頃に本当に辛い出来事があったときに 背中をそっと支えてくれたのが この漫画でした。 きっかけは、 身近にいた宇宙に …

旅する人ーdrawing 

いつか見かけた旅する人の服装が なんだかとても印象に残っていて 帰ってから紙にドローイングしました。 全身ピンク インパクト大でしたね。 原宿の竹下通りには当たり前にいると思いますが 鹿児島ではほとん …