something

自分の身体とリハビリ

投稿日:2018年10月30日

腰椎椎間板ヘルニアだとわかってから
身体の大切さを
身を以て実感しました。
症状が出てしまった時は
寝たきりの状態で
2足歩行ができず
匍匐前進で
なんとか移動するという状況でした。

今までの日常の動作でなんとも
思っていなかったことさえも
とても不便で過酷なものに
感じました。
こんなにも障害がたくさんあるのだと
衝撃を受けました。
そういう状況を乗り切り、
今は、腫れがだいぶ引き
リハビリを続けております。

再発だけは避けたいので
理学療法士の方のアドバイスや
運動療法を受けながら
日々トレーニングを行なっております。

今回腰を痛めたことで
今まで何も意識せずに
歩いていたことが
とても不思議なことのように思えました。

小さい頃に見よう見まねで
歩き方を学び習得してから
歩くということに違和感や
特別感を持つことなく
生きてきてしまいましたが
今思うと
歩くことに慣れる前に
正しい歩き方や
歩く時にどんなことが
体の中で起こっているのかなど
知りたかったなと思いました。

とは言っても、
その頃にはもう戻れないので 笑
このリハビリ期間に
しっかり自分の身体の癖を
把握して
うまいこと修正しながら
付き合っていこうと思います.

 

-something

関連記事

いちだみなみと剣道

私は、中学生の頃に 横浜から鹿児島へ越してきました。 そこで初めて剣道に出会います。 中学時代だけは、剣道部に所属していました。 もちろん剣道は初めてで 何も知らずに 気軽な気持ちで入りました。 すぐ …

美しさを知るために。

自然物は 美しいですよね。 この岩から放たれる膨大なエネルギーは どのように育まれてきたのか。 神秘ですね。 この岩からは 硬さのあるものなのに 柔らかさを感じますし、 何かを大切に守っているような …

知らない色と形

知らない色と形 もし 生まれたときから 眼が見えなかったなら… この世界を私は どう見たのだろう? 色を知らない 木の葉たちの翡翠も 海の深い碧も 空の澄んだ蒼も 私が愛す色という全て 知らなかった形 …

旅する人ーdrawing 

いつか見かけた旅する人の服装が なんだかとても印象に残っていて 帰ってから紙にドローイングしました。 全身ピンク インパクト大でしたね。 原宿の竹下通りには当たり前にいると思いますが 鹿児島ではほとん …

水の戯れ

この写真を撮影した場所は 大隅半島にある猿ケ城渓谷です。 この写真を撮った時は 光が木々の隙間から 綺麗に入り込んで 水面がキラキラ光り とても綺麗だったのを覚えています。 その瞬間を 手ブレを使って …