something

てとてと

投稿日:2018年11月5日

父と母の「手」
 
人生が刻み込まれた
「手」 

深く味わい深い「手」だ 

「手」

人の生き様そのものなんだ

両親の手を見ていて
いつの間にか
歳を取ってしまったのだと
気づきました。

そして、私よりも
30年は長く生きているのだと
実感しました。

いつまでも変わらないでいるように見えて
刻々と時は刻まれていることを
知りました。

その手は時間
その手は生き方
その手は心なのだと。



-something

関連記事

作品2点目、お嫁入り先決まりました!

この作品について https://www.ichida-minami.com/20181203/ 『音の森ー安らぎの音』2018の お嫁入り先が決まりました! ありがとうございます。 実際に作品を観に …

【アートの旅】霧島アートの森・野外美術館・鹿児島県湧水町/美術家いちだみなみarttrip201904

【アートの旅】霧島アートの森・野外美術館・鹿児島県湧水町/美術家いちだみなみarttrip201904 アートの旅動画を更新しました。 よろしければご覧ください。

太陽のエネルギー

夕陽が沈む直前に感じる 太陽のエネルギーって すごいですよね。 もちろん、朝陽が昇った直後も そうですが グググっと引き寄せられるような ブワーッと光や温度が全身に 染み渡るような そんな感覚になりま …

視覚と嗅覚

腰を痛めてから数日が経ち、 未だ横になっていなければならない 時間が多いため、 少しの息抜きにと 久しぶりに映画を観ました。 2008年に公開された「しあわせのかおり」です。 https://www. …

発送準備

まだまだパッケージングは 試行錯誤中ですが、 今回でだいぶ 形になりそうです。 作品と納品書と作品証明書 箱を閉じたら エアーパッキンで梱包して ダンボール箱に入れて発送です。 作品が届くまでは 無事 …