something

てとてと

投稿日:2018年11月5日

父と母の「手」
 
人生が刻み込まれた
「手」 

深く味わい深い「手」だ 

「手」

人の生き様そのものなんだ

両親の手を見ていて
いつの間にか
歳を取ってしまったのだと
気づきました。

そして、私よりも
30年は長く生きているのだと
実感しました。

いつまでも変わらないでいるように見えて
刻々と時は刻まれていることを
知りました。

その手は時間
その手は生き方
その手は心なのだと。



-something

関連記事

鹿児島の「もみじ山美術館」

もみじ山美術館とは、、、。 気に入って買った陶器。 ・もみじ山美術館とは、、、。 ここはTOKU窯という窯元の方が ご家族3人で運営されている 個人の美術館です。 こちらのご主人が絵画をアトリエにする …

手をつなぐ小宇宙

びっくりしたので記事にしちゃいました。 手を繋ぐ。 ここには小宇宙がありました。 手と手を繋いだ部分の粒子を 最大限拡大して見ると、 お互いの手と手の粒子が 混ざりあって二人の手の粒子の境目が 無くな …

鹿児島市石橋記念公園に行って欲しい!

今は仕事を休んで 病院に通いつつ 自宅で筋力をつけて、 体調を整える時間を持つことにしました。 日々、トレーニングと リハビリも兼ねて 体調の良い日は 散歩をするようにしています。 今までどれほど自分 …

2019年音の森ー小宇宙制作過程movie part01

https://youtu.be/FicXRSd3dDA 制作過程動画アップしました。今回は小宇宙の発生の音をテーマに制作しています。今回は第一段階の動画です。今後完成まで何本かの動画に分けて編集して …

久しぶりの雨上がりに。

朝は晴れていたのですが 気づけば、雨が降っていて 腰を休めながら窓の外を眺めていると 晴れ間が、、、。 そして少しだけ外に出ると 虹が空にかかっていました。 昨日から、腰のリハビリが始まり これからと …