いちだみなみ作品集

with animals 2014

投稿日:2018年9月14日

▲「with animals Ⅰ」2014
作家蔵 F6(318×410mm)キャンバス、アクリル絵具

この3枚の作品は、
動物園に行った時に
描きたいと思った動物です。
キリンは、ちょうど食事中で
美味しそうにもしゃもしゃ草を
頬張っていました。
食べ終わった時に
こちらに向いた視線と
表情が何か言いたげで
この表情を描きました。
「何みてんのよ?」みたいな 笑

▲「with animals Ⅰ」2014
個人蔵 F6(318×410mm)キャンバス、アクリル絵具

このゾウはちょうど
水浴びをしている最中でした。
何より目が優しくて
それが印象的なゾウでした。
あんなにガタイが良いのに
優雅で気品があって
優しさが滲み出ている動物って
他にいるのかなと
思うほどでした。

▲「with animals Ⅰ」2014
個人蔵 F6(318×410mm)画用紙、アクリル絵具、色鉛筆

はい、ラマです。
ラマたちは、何でだか
ずっと連なって行動していました。
表情を表す言葉は
のほほ〜んがぴったり。
ほわ〜んとした表情で
佇んでいたり
ゆった〜り歩いていたり。
その表情が何とも平和的で
描くことにしました。

-いちだみなみ作品集

関連記事

「音の森ー未知の音」2019

「「音の森ー未知の音」」2019個人蔵 150×150mm 画用紙、色鉛筆 15角シリーズNo.12です。 未知の音はSFドラマの『スタートレック』を観た時に構想した作品です。 宇宙で繰り広げられる色 …

音の森2015

▲「音の森」2015個人蔵 800×1100mm 素材 この作品を描く前に滝を観に行きました。その前の日は雨が降っていたため水が増水していて大変な迫力だったのを覚えています。 川の下流までずーっと流れ …

「音の森ー優しさの音」2018

「音の森ー優しさの音」2018個人蔵 150×150mm 画用紙、色鉛筆 フレーム:木製 乳白色 15角シリーズNo.02です。 優しさを感じた時の感情が粒が集まって丸くなって重なっていくような音のイ …

「アツマル」2012

「アツマル」2012作家蔵 512×930mm 画用紙、オイルパステル 初めてこのシリーズで制作した作品の1点です。 立体のPPバンドの球体の展示下絵です。中心の青いろの部分が青色の太陽になります。 …

「音の森ーじんわりした音」2018

「音の森ーじんわりした音」2018作家蔵 150×150mm 画用紙、色鉛筆、和紙 フレーム:木製 乳白色 15角シリーズNo.06です。 ほっとしたりあたたかな気持ちになるような出来事があったりした …