いちだみなみ作品集

with animals 2014

投稿日:2018年9月14日

▲「with animals Ⅰ」2014
作家蔵 F6(318×410mm)キャンバス、アクリル絵具

この3枚の作品は、
動物園に行った時に
描きたいと思った動物です。
キリンは、ちょうど食事中で
美味しそうにもしゃもしゃ草を
頬張っていました。
食べ終わった時に
こちらに向いた視線と
表情が何か言いたげで
この表情を描きました。
「何みてんのよ?」みたいな 笑

▲「with animals Ⅰ」2014
個人蔵 F6(318×410mm)キャンバス、アクリル絵具

このゾウはちょうど
水浴びをしている最中でした。
何より目が優しくて
それが印象的なゾウでした。
あんなにガタイが良いのに
優雅で気品があって
優しさが滲み出ている動物って
他にいるのかなと
思うほどでした。

▲「with animals Ⅰ」2014
個人蔵 F6(318×410mm)画用紙、アクリル絵具、色鉛筆

はい、ラマです。
ラマたちは、何でだか
ずっと連なって行動していました。
表情を表す言葉は
のほほ〜んがぴったり。
ほわ〜んとした表情で
佇んでいたり
ゆった〜り歩いていたり。
その表情が何とも平和的で
描くことにしました。

-いちだみなみ作品集

関連記事

音の森ーはじまりの日2016

「音の森ーはじまりの日」2016 727×1818mm 画用紙、アクリル絵具、クレヨン、色鉛筆 はじまりの唄 出逢いと別れ そして出逢いとまたの別れ 一期一会 一度きりの縁に感謝 再び巡り逢ったならば …

「カワリユクモノ」2012

「カワリユクモノ」2012作家蔵 693×893mm 画用紙、パステル、オイルパステル 初めてこの作風で描いたうちの一点です。 色彩を微妙に変えて平面でありながら視覚的な効果を使って立体感を出そうと試 …

「音の森ー優しさの音」2018

「音の森ー優しさの音」2018個人蔵 150×150mm 画用紙、色鉛筆 フレーム:木製 乳白色 15角シリーズNo.02です。 優しさを感じた時の感情が粒が集まって丸くなって重なっていくような音のイ …

音の森ー即興2014

「音の森ー即興」2014作家蔵 727×1818mm 画用紙、アクリル絵具 この作品は即興という名の通りクラシック音楽のラヴェルの『水の戯れ』を聴きながら、心で感じるままに全身を使って水が戯れるように …

「青いろの太陽フレア」2018

「青いろの太陽フレア」2018作家蔵 245×515mm 画用紙、色鉛筆 2018年新作です。2013年代に回帰し、新たに描きはじめた一作です。「青いろの太陽」の太陽フレアの部分のみを抽出して描いてい …