いちだみなみ作品集

「音の森ーBlue02」2019

投稿日:2019年1月18日

「音の森ーBlue02」2019
作家蔵 150×150mm 画用紙、クレヨン、色鉛筆

BlueシリーズNo.02

空の中へ
高く高く昇っていくように
しずかにずっと瞑想している感覚の音を
表現しようとした作品です。
空の抜けるような蒼が
私の心の奥底の潜在意識と
かぶるような気がしています。

煌めく銀色の粒は少し重たく沈んだ心の音で

青いろの意志はそれを煌めかせながら
ぽこぽこと生まれては青色に溶けていきます。

-いちだみなみ作品集

関連記事

音の森ーはじまりの日2016

「音の森ーはじまりの日」2016 727×1818mm 画用紙、アクリル絵具、クレヨン、色鉛筆 はじまりの唄 出逢いと別れ そして出逢いとまたの別れ 一期一会 一度きりの縁に感謝 再び巡り逢ったならば …

「ウマレユクモノ」2012

「ウマレユクモノ」2012個人蔵 693×893mm 画用紙、オイルパステル、パステル「第17回三菱商事・アートゲート・プログラム アート・オークション」入選・出品チャリティーアートオークションに出品 …

2018新作です。音の森000と名付けました。

「音の森000」2018

「音の森000」2018作家蔵 F50 1168×910mm 画用紙、パステル 久しぶりのF50サイズです。ここからこのシリーズを「音の森00シリーズ」としました。 海と空と砂浜を見たときに感じた私の …

昇る夕陽2013

「昇る夕陽」2013個人蔵 F3(220×273mm) 画用紙、パステル 小さい頃、「日が沈む」と帰らなければという寂しい気持ちがありましたが、今となっては当たり前ですが、「沈む日があれば、昇る日があ …

「音の森ー未知の音」2019

「「音の森ー未知の音」」2019個人蔵 150×150mm 画用紙、色鉛筆 15角シリーズNo.12です。 未知の音はSFドラマの『スタートレック』を観た時に構想した作品です。 宇宙で繰り広げられる色 …