いちだみなみ作品集

音の森ーツナグ2016

投稿日:2018年8月26日

音の森ツナグ2016

▲「音の森ーツナグ」2016
作家蔵 155×155mm 画用紙、アクリル絵具、色鉛筆

この作品を描いたのは、
個展ー音の森展の前で
小作品を描こうと何点か
描いていた時期でした。

テーマが「音の森」だった
ということもあって

その森のイメージを
描きたくて
緑は大地の
青い円は川・海
白は空にある雲の

それぞれのつながりを
描き起こしました。

私にとってこの3つのモチーフは
常に身近に感じるもので
作品を描く時に
常に頭にあるものです。

この世界の原理を
常に教えてくれるものだからです。

-いちだみなみ作品集

関連記事

「音の森ーBlue03」2019

「音の森ーBlue03」2019作家蔵 150×150mm 画用紙、クレヨン、色鉛筆 BlueシリーズNo.03 海の中へ深く深く潜っていくようにしずかにずっと瞑想している感覚の音を表現しようとした作 …

「音の森ーミクロコスモス」2018

▲「音の森ーミクロコスモス」2018作家蔵 310×320mm 画用紙、色鉛筆 宇宙が拡張していくように細胞分裂していくように終わりなく広がる音。 2018年やっと形になった2作目です。迷いながら、辿 …

FUJI2014

「Fuji-空からみる地上の星」2014個人蔵 SM(158×227mm)画用紙、アクリル絵具 「第2回富士山世界遺産登録記念アート・オークション」に出品する際に描いた作品でした。一度だけ招待していた …

音の森春の足音2016

音の森ー春の足音2016

「音の森ー春の足音」2016個人蔵 455×380mm 紙、アクリル絵具、クレヨン、色鉛筆 春の優しい風の音 太陽の柔らかな光 生命の力強い息吹 どこからか響く 春の足音 リージョンという冊子に掲載し …

「音の森ー心に滲む音」2018

「音の森ー心に滲む音」2018作家蔵 200×200mm 画用紙、水彩、色鉛筆フレーム:木製角 乳白色 今までの表現から学び、新たな表現を模索した作品になります。色鉛筆だけでなく水彩も採用し、背景色の …