いちだみなみ作品集

「音の森ー鼓動」2016

投稿日:2018年8月30日

「音の森ー鼓動」2016
作家蔵 F10(530×455mm) クラフト紙、アクリル絵具

フレーム:ウッディブラックアクリル

この作品を描く前、
心臓の音がずっと鳴り響いていました。
それは緊張感ではなく、
興奮でもなく、
穏やかに一定の速度で。

どこまでも深く
全身に巡るほどの勢いでもなく
じわじわと温かく
あなたは生きているのよ
とそっと教えてくれるような
感じでした。

その心音を聴きながら
その音を描いてみようとしたのが
この作品でした。

-いちだみなみ作品集

関連記事

「音の森ーあたたかな音」2018

「 音の森ーあたたかな音」2018個人蔵 150×150mm 画用紙、色鉛筆 フレーム:木製 乳白色 15角シリーズNo.07です。 あたたかな音は寒い日の布団やこたつの中に入った時の心の音でもあり人 …

癒し】BGM:音源集vol.01美術家いちだみなみ【音の森】

 今日は今まで 絵画作品とリンクしたものとして 動画に昇華して 発表してきた 音源の一部をまとめて 一つの動画にしました。 10分と少しの音メインの動画になってます。 ゆっくりと瞑想したり、 …

「青いろの太陽」2012

「青いろの太陽」2012個人蔵 395×545mm 画用紙、オイルパステル フレーム:アルミステインブラッシュ 「青いろの太陽」というのは、私にとって「青く静かに燃える強い意志」の象徴です。 黒い背景 …

展示前ですが、作品1点お嫁入り先決まりました!

こちらの作品について https://www.ichida-minami.com/20181225/ 展示前ですが、『音の森ー優しい音』2018のお嫁入り先が決まりました! ありがとうございます。 作 …

「音の森ーBlue02」2019

「音の森ーBlue02」2019作家蔵 150×150mm 画用紙、クレヨン、色鉛筆 BlueシリーズNo.02 空の中へ高く高く昇っていくようにしずかにずっと瞑想している感覚の音を表現しようとした作 …