いちだみなみ作品集

音の森ー雨の音2015

投稿日:2018年9月12日

▲「音の森ー雨音」2015
作家蔵 F20(606×727mm) 画用紙、アクリル絵具、色鉛筆

雨の音を聞きながら、
リズミカルに強弱をつけながら
踊る人を描いています。

絵を描き進めていくと
画中で踊りだす人が見え、
その人は、雨音に合わせて
画中を踊り続けてました。

この日の雨は、
とても優しいお天気雨で
光が地面に反射してキラキラ
雨は地面に落ちてキラキラ。

それが綺麗で嬉しくて
画面の中では踊り子たちが
踊り出したのかもしれません。

-いちだみなみ作品集

関連記事

「音の森ーBlue01」2019

「「音の森ーBlue01」2019個人蔵 150×150mm 画用紙、クレヨン、色鉛筆 BlueシリーズNo.01です 空気の音 空気を纏ってしずかにずっと瞑想している感覚の音を表現しようとした作品の …

FUJI2014

「Fuji-空からみる地上の星」2014個人蔵 SM(158×227mm)画用紙、アクリル絵具 「第2回富士山世界遺産登録記念アート・オークション」に出品する際に描いた作品でした。一度だけ招待していた …

音の森ーはじまりの日2016

「音の森ーはじまりの日」2016 727×1818mm 画用紙、アクリル絵具、クレヨン、色鉛筆 はじまりの唄 出逢いと別れ そして出逢いとまたの別れ 一期一会 一度きりの縁に感謝 再び巡り逢ったならば …

音の森000 Art installation movie

最近のコンセプトは 音の森をもっと具体的に 具現化することでした。 その第一弾がこちらの動画でした。 撮影日はあいにくの雨模様で 撮影は困難かと思われましたが 奇跡的に10分ほど 雨が止んでくれたので …

「音の森ーミクロコスモス」2018

▲「音の森ーミクロコスモス」2018作家蔵 310×320mm 画用紙、色鉛筆 宇宙が拡張していくように細胞分裂していくように終わりなく広がる音。 2018年やっと形になった2作目です。迷いながら、辿 …