いちだみなみ作品集

音の森ー即興2014

投稿日:2018年9月19日

「音の森ー即興」2014
作家蔵 727×1818mm 画用紙、アクリル絵具

この作品は即興という名の通り
クラシック音楽のラヴェルの『水の戯れ』を
聴きながら、
心で感じるままに
全身を使って
水が戯れるように描いた作品です。
ラヴェルの『水の戯れ』は
繊細で軽快で
上から下へ流れ続ける水を
時に穏やかに、
時に荒々しく流れていく様を
見事に表現した作品です。
私はこの曲が大好きで
この時期はずっと
この曲ばかりを流していたのを
覚えています。
ラヴェルが描こうとした
水が戯れる様を
私も音楽を通して
観ていたかったのだと思います。

 

-いちだみなみ作品集

関連記事

【Art works】My emotion2022#06

《My emotion 2022 #06》 《My emotion 2022 #06》 2022年 個人蔵 画用紙、油性色鉛筆、 アクリル絵具 530×652mm

「カワリユク」2013

「カワリユクⅠ」2013作家蔵 645×500mm  画用紙、切絵 この作品は正直一番気に入っています。 この作品は生で見て欲しい作品のTOP3に入ります。 木製パネルの地を生かしてその経年変化(色調 …

FUJI2014

「Fuji-空からみる地上の星」2014個人蔵 SM(158×227mm)画用紙、アクリル絵具 「第2回富士山世界遺産登録記念アート・オークション」に出品する際に描いた作品でした。一度だけ招待していた …

音の森水の精2016

音の森ー水の精2016

▲「水の精」2016作家蔵 910×727mm 画用紙、アクリル絵具、色鉛筆   この作品もクラシック音楽ラヴェルの「水の戯れ」に深く深く心酔していた時に描いた作品です。 ラヴェルの「水の戯れ」を聴い …

「音の森ーBlue02」2019

「音の森ーBlue02」2019作家蔵 150×150mm 画用紙、クレヨン、色鉛筆 BlueシリーズNo.02 空の中へ高く高く昇っていくようにしずかにずっと瞑想している感覚の音を表現しようとした作 …