いちだみなみ作品集

「カワリユク」2013

投稿日:2018年9月25日

「カワリユクⅠ」2013
作家蔵 645×500mm  画用紙、切絵

この作品は
正直一番気に入っています。

この作品は生で見て欲しい作品のTOP3に入ります。

木製パネルの地を生かして
その経年変化(色調の変化など)ごと
作品にしています。
切り抜いた丸は途中途中で
わざと切り離しています。

そうすることで
その部分が浮き上がり
影が木地に出ることで
立体的に見えるようになりました。

画像ではわかりにくいですが
実際に遠くから作品を見ると
視覚的にも面白い効果が出て
深みを持たせることができました。

この作品はぜひ生で見ていただきたいです。

野外にて作品を撮影しました。
森の中の細胞分裂です。

-いちだみなみ作品集

関連記事

音の森ー救済2015

「音の森ー救済」2015作家蔵 A1(594×841mm)パステル、アクリル絵具、オイルパステル この作品は自分の心を救済するために描きました。2014年春、離れていても又必ず会えると信じて疑わなかっ …

「音の森ー鼓動」2016

「音の森ー鼓動」2016作家蔵 F10(530×455mm) クラフト紙、アクリル絵具 フレーム:ウッディブラックアクリル この作品を描く前、心臓の音がずっと鳴り響いていました。それは緊張感ではなく、 …

音の森ーウゴメクモノ2016

「音の森ーウゴメクモノ」2016作家蔵 160×180mm 画用紙、アクリル絵具、色鉛筆 私は、青色がとても好きです。青色に向かっていつも心が動いていてその気持ちは心の中でいつも蠢いています。どんな色 …

「音の森ー小宇宙」2019

「音の森ー小宇宙」2019作家蔵 F20(727×606mm) 画用紙、色鉛筆、クレヨン 小宇宙シリーズ第3弾です。 私は幼い頃に横浜で育ちました。その頃に、夏休みによく南の島に連れて行ってもらったの …

音の森ー男と女2016

「音の森ー男と女」2016個人蔵 100×148mm 素材 男と女が光に包まれながら 寄り添いながら愛し合いながら川のほとりにいる様を描いています。 この川は深いのか浅いのかわかりません。 それは男女 …