いちだみなみ作品集

「音の森ーエネルギーの音」2019

投稿日:2019年1月23日

「音の森ーエネルギーの音」2019
個人蔵 300×300mm 画用紙、色鉛筆

フレーム:木製 乳白色

よく晴れた日の夕方
火山桜島は驚くほど綺麗に
紅く染まっていました。

そこで聞こえた音は
エネルギッシュで
力強く、美しく、壮大でした。

そして、それは少し恐いようでした。

その音がずっと頭にあって
描き始めて
この作品は生まれました。

桜島を上から見たように描いたのは、
その夕暮れ時の紅が
強く印象に残っていて
海もそれに染まっているようでした。

気づけば、
その紅の海に浮かぶ桜島を
描き出していました。

-いちだみなみ作品集

関連記事

【Art works】My emotion2022#06

《My emotion 2022 #06》 《My emotion 2022 #06》 2022年 個人蔵 画用紙、油性色鉛筆、 アクリル絵具 530×652mm

2018新作です。音の森000と名付けました。

「音の森000」2018

「音の森000」2018作家蔵 F50 1168×910mm 画用紙、パステル 久しぶりのF50サイズです。ここからこのシリーズを「音の森00シリーズ」としました。 海と空と砂浜を見たときに感じた私の …

音の森ー雨の音2015

▲「音の森ー雨音」2015作家蔵 F20(606×727mm) 画用紙、アクリル絵具、色鉛筆 雨の音を聞きながら、リズミカルに強弱をつけながら踊る人を描いています。 絵を描き進めていくと画中で踊りだす …

「音の森ーBlue02」2019

「音の森ーBlue02」2019作家蔵 150×150mm 画用紙、クレヨン、色鉛筆 BlueシリーズNo.02 空の中へ高く高く昇っていくようにしずかにずっと瞑想している感覚の音を表現しようとした作 …

音の森春の足音2016

音の森ー春の足音2016

「音の森ー春の足音」2016個人蔵 455×380mm 紙、アクリル絵具、クレヨン、色鉛筆 春の優しい風の音 太陽の柔らかな光 生命の力強い息吹 どこからか響く 春の足音 リージョンという冊子に掲載し …