いちだみなみ作品集

「音の森ーエネルギーの音」2019

投稿日:2019年1月23日

「音の森ーエネルギーの音」2019
個人蔵 300×300mm 画用紙、色鉛筆

フレーム:木製 乳白色

よく晴れた日の夕方
火山桜島は驚くほど綺麗に
紅く染まっていました。

そこで聞こえた音は
エネルギッシュで
力強く、美しく、壮大でした。

そして、それは少し恐いようでした。

その音がずっと頭にあって
描き始めて
この作品は生まれました。

桜島を上から見たように描いたのは、
その夕暮れ時の紅が
強く印象に残っていて
海もそれに染まっているようでした。

気づけば、
その紅の海に浮かぶ桜島を
描き出していました。

-いちだみなみ作品集

関連記事

【Art works】My emotion2022#19

《My emotion 2022 #19》2022年 画用紙、油性色鉛筆、 アクリル絵具 300×900mm

音の森ー男と女2016

「音の森ー男と女」2016個人蔵 100×148mm 素材 男と女が光に包まれながら 寄り添いながら愛し合いながら川のほとりにいる様を描いています。 この川は深いのか浅いのかわかりません。 それは男女 …

音の森水の精2016

音の森ー水の精2016

▲「水の精」2016作家蔵 910×727mm 画用紙、アクリル絵具、色鉛筆   この作品もクラシック音楽ラヴェルの「水の戯れ」に深く深く心酔していた時に描いた作品です。 ラヴェルの「水の戯れ」を聴い …

「音の森ー心に滲む音」2018

「音の森ー心に滲む音」2018作家蔵 200×200mm 画用紙、水彩、色鉛筆フレーム:木製角 乳白色 今までの表現から学び、新たな表現を模索した作品になります。色鉛筆だけでなく水彩も採用し、背景色の …

「音の森ー小宇宙」2019

「音の森ー小宇宙」2019作家蔵 F20(727×606mm) 画用紙、色鉛筆、クレヨン 小宇宙シリーズ第3弾です。 私は幼い頃に横浜で育ちました。その頃に、夏休みによく南の島に連れて行ってもらったの …