いちだみなみ作品集

音の森ー水の精2016

投稿日:2018年9月3日

音の森水の精2016

▲「水の精」2016
作家蔵 910×727mm 画用紙、アクリル絵具、色鉛筆

 

この作品も
クラシック音楽
ラヴェルの「水の戯れ」に
深く深く心酔していた時に
描いた作品です。

ラヴェルの「水の戯れ」を
聴いていると
その奏でられた水の中を
何人かの水の精が
そこで戯れているような
そんな情景が浮かんできました。
樹々の合間を流れ行く水に
相まって自由に
水と戯れる様を描きました。

「水の精」シリーズ(青)2016
個人蔵 127×178mm 画用紙、色鉛筆、アクリル絵具

水の精」シリーズ 各種(桃、若草、橙) 2016
作家蔵 127×178mm 画用紙、色鉛筆、アクリル絵具

音の森には、水の精が住んでいます。
それはそれは綺麗な水の精です。

その全ては青いろの肌をしていて
いつも自由気ままに水の中を
自在に泳ぎ回ります。

しかし、水が濁ると姿は消え
2度と現れなくなります。

-いちだみなみ作品集

関連記事

FUJI2014

「Fuji-空からみる地上の星」2014個人蔵 SM(158×227mm)画用紙、アクリル絵具 「第2回富士山世界遺産登録記念アート・オークション」に出品する際に描いた作品でした。一度だけ招待していた …

【アート制作日記】2017年KTS主催『ナマ・イキVOICEアートマーケット』出展作品・光の音・インスタレーション作品・鹿児島・アミュプラザ鹿児島/美術家いちだみなみのArtDiary20190504

2017年にKTS主催『ナマ・イキVOICEアートマーケット』の際に アミュプラザ鹿児島で展示させていただいた作品の動画になります。 UVレジンで制作したオブジェを 観覧車アミュランのたもとのスペース …

音の森ー水の戯れ2015

「音の森ー水の戯れ」2015個人蔵 1212×727mm 素材 ラヴェル作曲の「水の戯れ」に感化され、描きはじめた作品です。水の戯れと男女の戯れ、それぞれの純真さや危うさ重ねて描きました。 今も変わら …

sakurajimaー朝・夕2016

▲「sakurajima-朝」2016個人蔵 F0(140×180mm)画用紙、アクリル絵具、色鉛筆 ▲「sakurajimaー夕」2016個人蔵 F0(140×180mm)画用紙、アクリル絵具、色鉛 …

記憶の海に立つ2013

「記憶の海に立つ」2013作家蔵 F30(727×909mm) キャンバス、アクリル絵具 たくさんの人が死んでたくさんの人が泣いていたいつか涙が枯れても今も海は枯れない記憶は涙を誘い心傷は消えることは …