いちだみなみ作品集

「音の森ー凛とした音」2019

投稿日:2019年1月14日

「音の森ー凛とした音」2019
作家蔵 150×150mm 画用紙、色鉛筆

15角シリーズNo.13です。

凛という音が
青いろの粒の輪が
紫いろの空間に
ポコっと生まれるイメージで

しんしんと降り注ぐ白い粒を
青いろの粒の輪が
纏っています。

-いちだみなみ作品集

関連記事

「音の森ー優しさの音」2018

「音の森ー優しさの音」2018個人蔵 150×150mm 画用紙、色鉛筆 フレーム:木製 乳白色 15角シリーズNo.02です。 優しさを感じた時の感情が粒が集まって丸くなって重なっていくような音のイ …

音の森ー雨の音2015

▲「音の森ー雨音」2015作家蔵 F20(606×727mm) 画用紙、アクリル絵具、色鉛筆 雨の音を聞きながら、リズミカルに強弱をつけながら踊る人を描いています。 絵を描き進めていくと画中で踊りだす …

音の森水の精2016

音の森ー水の精2016

▲「水の精」2016作家蔵 910×727mm 画用紙、アクリル絵具、色鉛筆   この作品もクラシック音楽ラヴェルの「水の戯れ」に深く深く心酔していた時に描いた作品です。 ラヴェルの「水の戯れ」を聴い …

「音の森ー雨を呼ぶ音」2018

「音の森ー雨を呼ぶ音」2018 個人蔵 太子(288×379mm ) 画用紙、色鉛筆 フレーム:木製 ブラック 日本でも水の神として民間信仰されていた龍を模して雨を呼ぶ音を具現化を試みた作品です。 縁 …

音の森2015

▲「音の森」2015個人蔵 800×1100mm 素材 この作品を描く前に滝を観に行きました。その前の日は雨が降っていたため水が増水していて大変な迫力だったのを覚えています。 川の下流までずーっと流れ …