something

知らない色と形

投稿日:2018年11月3日

知らない色と形

もし 生まれたときから
眼が見えなかったなら… 

この世界を私は どう見たのだろう? 

色を知らない 

木の葉たちの翡翠も
海の深い碧も
空の澄んだ蒼も 
私が愛す色という全て
知らなかった形在るもの全て

その全てを見ても
今想うような心をみつけただろうか? 

もしかしたら

肌に纏わりつく風を愛したかもしれない 
木の葉が揺れる音を慕ったかもしれない 

今以上に… 

もし 眼が見えなかったなら… 
わたしの世界は
無限大に広がり続けてたかもしれない 

どちらにしろ 今
眼は見えている
私は色も形も知っている 

分かっていないものが多かったとしても… 

もし 叶うのならば
幼い頃の何も知らなかった
あの頃に戻りたい  

いろんな意味で
無知な私の眼でこの世界をみつめてみたい 

林檎ときいて
あの紅くて五角形の丸い蜜に
溢れる塊は思い浮かばないような 

もっと何の色でもなく
何にもならないような形が
在ることを私は知りたい

-something

関連記事

インスピレーションの源の一つ

私は花びらが 太陽の陽に透けている状態を 写真に撮るのが好きです。 硝子のような繊細さと 色の重なりに美しさを感じるからです。 そして木々の枝ぶりが好きです。 太陽をできる限り効率的に浴びるために 伸 …

てとてと

父と母の「手」 人生が刻み込まれた 「手」 深く味わい深い「手」だ 「手」 人の生き様そのものなんだ 両親の手を見ていて いつの間にか 歳を取ってしまったのだと 気づきました。 そして、私よりも 30 …

オリジナル年賀はがき作成中です。

2019年の年賀はがきは、限られた枚数ですが原画を送ることにしました。 日頃からお世話になっている方々へ温かな物語を込めてお届けしたいと思い制作しました。 一枚一枚色々なシュチュエーションで奏でられる …

空のアオ

海に映る空や雲が好き この日は珍しく 内海が凪ていて 綺麗に映り込んでいました。 どうしてこんなにも 心を動かしてくるのでしょうか。 モノクロにすると またその瞬間の感覚が ブワッと広がる気がします。 …

あたたかな一礼

信号のない横断歩道 わたろうとする女の子 それに気づいて止まる車 わたる前に深くお辞儀する子 わたりきって 振り返ってまた礼をする 止まってくれた車がすべて通り過ぎるまで 深く深くお辞儀する 心が満ち …